かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

それから

夏目漱石のそれからを今さら読みました。
今の時期に読んでいい本だった気がしますw


それから (岩波文庫)

それから (岩波文庫)


父の経済的な援助のおかげで裕福な生活を送る主人公が恵まれた生活を捨て、三千代とともに生きる決意をするまでを描いた作品です。
裕福な生活を送る主人公がどのような心境で恋愛のためだけの選択をするのか考えさせられます。
昔、幸せを祝福して友人へ薦めた三千代になぜ今さら愛情を注ぐのかも不思議な点です。
主人公が三千代との人生を選ぼうとする心境の変化が非常に感慨深かった気がします。
読んだはいいもののきっと自分はまだわかっていないような気がしますww


大学の友人がこの3月に婚約するとかしないとかで、自分ももうそんなフェーズに入っているのかと思うと難しいなぁと思いました。

広告を非表示にする