かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

ヤフオクのブランドカテゴリのとあるストアに潜入してきた。

3月下旬にヤフオクのブランドカテゴリに出店しているとあるストアの物流倉庫に行ってきました。
学生だけでぞろぞろとお邪魔して、会社を見学させていただきました。


http://farm5.static.flickr.com/4056/4497881981_c658d85cc4_m.jpg


東京モノレールの沿線上にある物流倉庫でした。
ヤフオク好きな自分としては…出品作業のテキスト入力、価格決定、落札時刻、掲載写真の撮影などが企業レベルでどのようなフローで行われているのかとても興味があったのでとても楽しかったです。
自分で想像するよりもやはり一見に如かずで、自分の目でその現場を見るとそこの雰囲気や緊張感が伝わってきて良かったです。


ブランド品が大量に並ぶ倉庫内。
着々と進む買い取り業務。
マネキンなどを使った掲載写真の撮影。
オンデマンドに進む梱包作業。
社内で確立されたブランド品の査定ノウハウ。
過去の統計などに基づく落札価格の算定。
社員の進捗を管理する自社のシステム。


たかがヤフオク、されどヤフオクで、何事も極めることは大事なのだとつくづく思いました。
実体経済を動かす事業会社はやはり面白かったです。
ヤフオクに出店しているようなストアの現状を知ることができた1日でした。

広告を非表示にする