かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

Twitterを利用したダイレクトマーケティング手法

先月の五月祭は情報学環教育部として参加していました。
ポテトの模擬店やったり、勝間和代さんを招いたりして無事に終わって良かったと思います。
お祭りっていうのは準備までが楽しいもので、あっという間に過ぎてしまうものなんですね。


さて五月祭ではシステムまわりをいじっていました。
最近ではTwitterを利用した企業のマーケティングも広く行われているようで、Twitterと連携企画を行ってみました。
五月祭開催中に限り、特定のキーワードに反応して模擬店のPRを行うbotを巡回させていました。
"東大"、"五月祭"、"mf83"、"赤門"、"安田講堂"、"本郷三丁目"、"根津"、"東京大学"なんてキーワードに反応させていただきました。
また特定の緯度経度の近辺でつぶやいた人に反応して模擬店のPRを行うbotも巡回させていました。
安田講堂の半径1km以内でつぶやいた人に反応させていただきました。
実際にTwitterを見て来店された方も一定数いたようで良かったです。
高校生にはとても不思議に見えたようで、この仕組みに興味を持ってもらえたようです♪
以下のプログラムにはpython-twitterBeacutifulsoupが必要です。
あとはcrontabでスケジューラを設定すれば、完璧です♪
ただ気をつけなければいけないことは、一度つぶやいた人には二度つぶやかないようにデータベースに既につぶやいた人を格納することに留意しましょう!


こんな具合に楽しんでもらえました♪
http://iii-edu.org/potetter/images/potetter1.png
http://iii-edu.org/potetter/images/potetter2.png
http://iii-edu.org/potetter/images/potetter3.png
http://iii-edu.org/potetter/images/potetter4.png
http://iii-edu.org/potetter/images/potetter5.png
http://iii-edu.org/potetter/images/potetter6.png

#!/usr/local/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-

##特定のキーワードや緯度経度に反応してつぶやくbot
##作者:@kazukichi_0914
##ブログ:http://d.hatena.ne.jp/kazukichi_0914

import os
import os.path
import sys
import simplejson
import re
import codecs
import time
import twitter
import bitly
import datetime
import MySQLdb
import urllib
import urllib2
import httplib
import datetime
from BeautifulSoup import BeautifulSoup

##MySQLに接続しよう##
connect = MySQLdb.connect(db="hoge", host="localhost", port=3306, user="hoge", passwd="hoge")
cur = connect.cursor()

##Twitterに連動しよう##
USERNAME = "ユーザアカウント"
PASSWORD = "パスワード"
api = twitter.Api(username=USERNAME, password=PASSWORD)

##TwitterのTLを検索しよう##
opener = urllib2.build_opener()

post = 0
keyword = ["東大","五月祭","mf83","赤門","安田講堂","本郷三丁目","根津","東京大学"]

for n in range(0,len(keyword)):
  ##目的に応じて、下のsiteをどちらか選択してください##
  ##キーワードに反応##
    site = "http://search.twitter.com/search.atom?q="+keyword[n]+"&rpp=100"
  
  ##緯度経度に反応##
  site = "http://search.twitter.com/search.atom?geocode=35.713277025428354 , 139.762305021286,1km"

    html = opener.open(site).read()

    soup = BeautifulSoup(html)

    tags = soup.findAll("uri")

    ##TLからユーザを抽出しよう##
    for i in range(0,len(tags)):
        user = str(tags[i])
        user = user.replace('<uri>http://twitter.com/','')
        user = user.replace('</uri>','')
        print user

        search = "SELECT * FROM potetter WHERE user = '"+user+"'"
        cur.execute(search)
        print cur.execute(search)

        if cur.execute(search) == 0:
            sql = "INSERT INTO potetter VALUES('"+user+"')"
            cur.execute(sql)

            kotoba = " @"+user+ "さん、こんにちわ。情報学環福武ホール前でポテト200円にて販売中♪「お願いポテッター」の合言葉でポテト増量!! http://potetter.info at東京大学第83回五月祭  #potetter"

            print kotoba
            kotoba = kotoba.decode("utf8")

            try:
                if post <= 40:
                    status = api.PostUpdate(kotoba)
                    print "つぶやいたよ"
                    post = post + 1
                    time.sleep(120)
            except:
                pass


あとはこんなPotetter(β)という占いサービスもやっていました。
Twitterアカウントからあなたにオススメのポテトを教えてくれるというサービスです♪
同じポテトを好きなユーザを見つけられたり、売り上げシェアなんかがわかったりします。
もしよかったら、こちらからどうぞ。


もちろんUstreamもとても頑張っていました♪
ファシリテーターの難しさがよくわかります。
かずきち・ようじゅんの昼からトバシまshow、ポテト早食い大会、宇高・平川の残念会〜素敵な男性になりたい〜、まりえみUST〜学環制作展紹介〜、勝間和代×まりえみ対談 「勝間さん、勝間メソッドで幸せになれますか?」、まりえみUST〜MIYUさんトーク〜、制作展紹介などいろいろなコンテンツがありました。

広告を非表示にする