かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

三社祭ともんじゃ焼き

五月の中旬に三社祭に行ってきました。
今までこち亀の漫画の中でしか見たことのない三社祭
擬宝珠纏をついつい思いだしてしまうほど、こち亀が大好きです。
それにしても大学が下町に近い割に意外と浅草や北千住って遊びに行かないものです。
寅さんの柴又だって行ったことがありません。


夕方に集合して、はしゃいでいました。久々に街に出てきたはずですw
「こんなにリア充してていいのかな?」とか言っていたような気がします。


仲見世通りでは、あげ団子と人形焼きを食べました。
これからもんじゃ焼きを食べに行くはずなのに…
すでにお腹いっぱいだった気がします。


もんじゃ焼き六文銭というお店で食べました。
噂によると有名らしいです。
お会計がとってもリーズナブルで良かったです♪
screenshot


飲み会とは違って、なんかすごく新鮮でした。
お好み焼やもんじゃ焼きを作る共同作業的な要素がいいですw
ちなみにカマンベールもんじゃが死ぬほどおいしかったです♪



早めに切り上げた後は神輿の蔵入りを見に行きました。
警察官が大勢立っていました。


本堂がフェンスで完全にガードされていました。
この中に神輿が帰ってくるんですね。


虫歯になるとわかっているのに、なぜかアンズ飴が食べたくなります。
この夏にまたお祭りに行けるかわかりませんが、また行ってみたいと思います。
人生一度くらい屋形船に乗ってみたいなとか思ったりw

広告を非表示にする