かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

あしたのための「銀行学」入門

メガバン、地銀、信託銀行、信用金庫、ゆうちょ…
世の中にはたくさんの金融機関がひしめき合っています。
それぞれがどんな仕事をしていて、どのようにして収益をあげているのかを解説してくれます。
これを読んでメガバンク以外の銀行の重要性にも気づけたんじゃないかと思っています。


あしたのための「銀行学」入門 (PHPビジネス新書)

あしたのための「銀行学」入門 (PHPビジネス新書)


普通預金、定期預金でファンディングして貸付金で運用するという従来の銀行のビジネスモデルは崩壊しています。
金利を下げても下げても貸付先は見当たらず、預貸率は低下の一方をたどります。
今の日本は低金利地獄から抜け出すことはできなくなってしまっています。
そこで銀行はALMというAsset Liability Managementという運用手法を駆使しながら
金利や為替の変動リスクを不足なく評価し、企業として資産と負債を総合的に管理していくことになりました。
これを読んだら金融機関の経営企画室もやりがいのある仕事だと思えるはずです。
むしろこれを知らずしてメガバンクなどの金融機関に就職することはできないんじゃないかと思います。

広告を非表示にする