読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

【感想】トウキョウソナタ

Review

トウキョウソナタを見ました。
見始めて5分、眠気が吹っ飛びました。
結論からいうと視聴推奨です。
でも賛否両論の映画なので、嫌いな人は本当に嫌いだと思います。
どんよりとした胸くそ悪さに襲われるかもしれません。
ただこの映画はかなりの破壊力があります。
ここ最近の中でもグサグサ刺さるのが自分でもよくわかりました。
それでも見ていて共感することが多かった映画でした。
この映画を見ていると小学生の時の自分を見ているような感覚になります。
昔の自分が思っていたこと、やっていたこととすごく似ています。
そして小泉今日子の母親役が我が家と妙にかぶります。
この映画が何を伝えたいのかは一概にはっきりと言えません。
映画の最後に向けてストーリーが謎の方向に突っ走ってしまっていたと思います。
それでも何か混沌の中にある希望のようなものを感じることができました。



トウキョウソナタ [DVD]

トウキョウソナタ [DVD]


舞台はトウキョウ。
線路沿いの小さなマイホームで暮らす四人家族のものがたり。
リストラされたことを家族に言えないお父さん。
ドーナツを作っても食べてもらえないお母さん。
アメリカ軍に入隊するお兄ちゃん。
こっそりピアノを習ってる小学六年生の僕。
ある日、家に帰ってみると中はごちゃごちゃで、誰もいなくなっていた。
いったい、僕の家で何が起こっているのだろう?
黒沢清監督の映画はちょっと最近好きかもしれません。

広告を非表示にする