読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

iPhone アプリのカテゴリ別分析〜売れ筋ランキングから見るアプリの傾向〜

「Lyrica」「Groove」「Downloads Lite」の3 アプリをソーシャルアプリとしての魅力についてユーザ目線で分析する


現在、iPhone アプリは有料アプリ・無料アプリを含めて28 万件1以上(2010 年10 月現在)存在している。そして1 日あたり400〜500 個1 増えており、アプリダウンロード総数も65 億1 を突破している。またAppStore のカテゴリは20 種類存在し、Books・Entertainment・Games のカテゴリが全アプリの48%2のシェアを占めている。電子書籍とゲームが二大コンテンツとなりつつあり、その多くが有料アプリである。なおアプリのカテゴリ別内訳は表1 に示す。またカテゴリ別に継続率(90 日間以上iPhone にアプリが維持されている確率)と利用頻度(1 週間にアプリが利用される回数)の二軸で分類を行い、その結果を表2 に示す。そこでは【Ⅰ】のアプリは高継続かつ高頻度に利用され、ニュース系アプリが多い。【Ⅱ】のアプリは高頻度ながら、一定期間で使用期間が終わっており、書籍、ゲームなどのワンタイム系アプリが多い。【Ⅲ】は利用頻度も低く、なおかつすぐに消されてしまうアプリで質の低いエンターテイメント系アプリが多い。【Ⅳ】のアプリは長く使われていながら、利用頻度が低く、医療やビジネスなどのツール系アプリが多い。本レポートではソーシャルアプリを用いて有効なマーケティングを行うために、ソーシャルアプリは理として高い頻度で利用され、かつ長期的に維持されることが望ましい。今回はそのようなソーシャルアプリ開発に必要なエッセンスを得るために、各カテゴリ別に人気の高いカテゴリ別に人気のある上位10 位のアプリを実際に利用し、網羅的にアプリの特徴を分析する。そして「マーケティング効果」、「ソーシャルグラフ活用度」、「スマートフォン活用度」という3 つの指標で評価を行い、特に項目別に評価が高いアプリを取り上げる。なお、各評価項目の定義は以下のとおりである。


http://blogs.itmedia.co.jp/saito/images/2010/02/13/distimo_apple_150000_apps.png
http://blogs.itmedia.co.jp/saito/images/2010/02/13/loyalty_by_appcategory_updated.png

  • マーケティング効果 : 「何が誰に売れるのかを企業が知る仕組みがあるか」
    • 販促、購買補助、ユーザ投稿、ユーザ評価、商品の購入・店の予約できるか、ユーザーニーズのフィードバック、特定の場所・店・商品の情報、ユーザ情報(年齢、性別、仕事など)、アンメットニーズの喚起など
  • ソーシャルグラフ活用度: 「人に広げたく、また人に知らされて嬉しい仕組みがあるか」
    • SNS との連携、レビューサイト、ブログ、独自ソーシャルグラフ、メール、いいね、like 機能、CGM、他のユーザと

の交流、他のユーザの情報の共有など

  • スマートフォン活用度: 「携帯やパソコン(既存のデバイス)で実現できない仕組みがあるか」
    • 携帯性、無線ネットワーク、音声認識GPS、モーションセンサー、カメラ、コンパス、PC 連携、ウェブ連携、通信機能、Bluetooth、即時性、タッチパネル、AR、QR コードなど


2010年10月8日におけるRainbowAppsにおける20 カテゴリの歴代上位5 位の無料アプリ(全100 アプリ)を実際に利用した。そしてメンバー6 人が各アプリに対し「マーケティング効果」、「ソーシャルグラフ活用度」、「スマートフォン活用度」を5 段階(1 点〜5 点満点)で評価を行った。分析の結果、マーケティング効果が最も高いアプリは4.4pt で音楽カテゴリの「Lyrica」であり、ソーシャルグラフ活用度の高いアプリは4.2pt で音楽カテゴリの「Groove」であり、スマートフォン活用度が最も高いアプリは4.5pt で仕事効率化カテゴリの「Downloads Lite」であった。カテゴリ別にマーケティング効果、ソーシャルグラフ活用度、スマートフォン活用度に特色が見られ、特にゲームカテゴリ、ソーシャルネットワークカテゴリ、音楽カテゴリは総じて各評価項目で高い結果が得られた。以下では「Lyrica」、「Groove」、「Downloads Lite」の3 つのアプリに焦点を当て、各アプリの詳細について分析する。

【音楽】Lyrica

【概要】 Lyrica を通じて、iPhone に保存している曲を再生すると自動で歌詞が表示されるアプリ
【販売元】 株式会社ファンコミュニケーションズ 【公開日】 2010 年6 月29 日
【価格】無料 【言語】日本語/英語
【マーケティング効果】 4.4 【ソーシャルグラフ活用度】 3.9 【スマートフォン活用度】 3.6


http://a1.phobos.apple.com/us/r1000/032/Purple/ad/7e/95/mzl.hvnlcsmp.320x480-75.jpg http://a1.phobos.apple.com/us/r1000/043/Purple/81/37/1d/mzl.zlzwtnmi.320x480-75.jpg

本アプリの説明

Lyrica はアプリ上でiPhone に保存している曲を再生すると自動的に歌詞が表示されるアプリである。従来まで歌詞情報を取得するためにはLyrics Master というアプリケーションをパソコン上で利用して音楽ファイルに歌詞情報をプロパティ項目に挿入することが主流であった。しかし2010 年の上半期に発売された本アプリはiPhone 上で簡単に歌詞情報を取得できるという画期的な機能のおかげでたった6 ヶ月の間で音楽カテゴリにおいて総合2 位を獲得した。歌詞データをどこから取得しているのかはよくわかりません。*1聴いている曲の歌詞を見るために、音を止めて探すのは非常に不便であるが、本アプリならそんな悩みを解決してくれる。また、聴いている曲をTwitter へ投稿、アーティストに関連するTweet の検索、関連動画検索、再生ランキング、同じ曲を聴いている人数を表示、プレイリストの共有、リコメンド機能、好みが合うユーザ同士のソーシャル化、様々なランキング表示などの多くの機能を搭載しており、まさにソーシャルアプリとして音楽プレイヤーの決定版アプリと言える。

本アプリのマーケティング効果

邦楽の歌詞を提供するという機能がユーザを魅了し、爆発的なダウンロード数を記録した。そして多くのユーザに利用されることによって、アプリ利用者から多くの曲に関する行動データを抽出することができる。そしてマーケティング効果を高めるためには統計学的に多くの母集団を有することが重要であるが、本アプリでは無料で歌詞を提供するという斬新な機能によってネットワーク外部性の高さを担保している。そのおかげで協調フィルタリングを用いて類似した嗜好性を持ったユーザに対して曲のレコメンドやプレイリストを共有することができる。マーケティング機能を有しているアプリは他にも数多く存在するが、その中でも本アプリが特に優れている点は邦楽という幅広いジャンルを横断的に網羅している点であり、そのマーケティング規模が大きいことである。また音楽を聴くという行動はiPhoneの利用シーンで極めて日常的であり、高頻度で本アプリが利用されることも強みとしてあげられる。カラオケ配信企業にとってユーザのニーズを把握できるという点で魅力的なアプリと言える。

本アプリの改善点

音楽プレイヤーの決定版アプリとしての地位をさらに確固たるものにするためには以下の機能を提案する。
● 曲から音声を自動除外することでカラオケバージョンを生成する機能の追加
● 曲からメロディの楽譜を生成する機能の追加
● アーティストのライブ情報の配信する機能の追加
● カラオケの選曲番号の表示する機能の追加
● 鼻唄から音声認識を用いて曲を特定する機能の追加
● カラオケで歌うと採点してくれる機能の追加

【音楽】Groove

【概要】あなたのライブラリに新たな発見を与え、さまざまな方法で楽しませてくれるアプリ
【販売元】Zikera 【公開日】 2010 年1 月16 日
【価格】無料 【言語】日本語/英語/フランス語
【マーケティング活用度】 3.8 【ソーシャルグラフ活用度】 4.2 【スマートフォン活用度】 4.0


http://a1.phobos.apple.com/us/r1000/039/Purple/9f/0b/67/mzl.oclljwsl.320x480-75.jpg http://a1.phobos.apple.com/us/r1000/052/Purple/ee/e7/86/mzl.sznulikf.320x480-75.jpg

本アプリの説明

Groove は音楽好きのあなたのライブラリに新たな発見を与え、さまざまな方法で楽しませてくれるアプリである。聴く癖、趣味、曲やアーティストの類似性からジャストな選曲を実現してくれる。Apple 公式にもユーザ好みのプレイリストを自動的に生成してくれるGenius と呼ばれる機能が存在するが、本アプリはその機能をはるかに凌ぐクオリティの選曲を行ってくれる。本アプリの最大の特徴は4 タイプのシャッフル機能が表示されることであり、「Feelin’ Groove:グルーヴィーな気持ちに!」、「Suprise Me:私を驚かせて」、「Favorites:好きな曲を中心に」「Three of a Kind:アーティストごとに3 曲選択」のうち、いずれかを選択すると自動で選曲を行ってくれる。iTune でも、「半年以上再生していない、かつ累計5 回以上再生した曲」などと設定することでスマートプレイリスト作ることが可能でしたが、本アプリではまるでラジオのDJ が曲選んでくれるように多種なアーティストから、同じテイストの曲を選んで再生してくれる。


本アプリのソーシャルグラフ活用度

Apple 公式のGenius よりも精度の高い自動選曲機能を有している点が本アプリの最大のアピールポイントである。そして謎に包まれた選曲アルゴリズムであるが、その裏にはLast.fm4と呼ばれるインターネットラジオのデータが利用されている。このLast.fm を利用したプレイリストの生成は音楽における集合知の賜物と言え、ストリーミングラジオ、あるいは自分のローカル環境(PC やiPod など)で曲を聴いた履歴がアプリケーションによってサーバに送信され、そのデータを元に各リスナー個人の好みに選曲がカスタマイズされることによって成立している。ユーザによってつけられたタグ、過去の選曲された履歴、自分のお気に入りユーザなどを収集することによって曲のクラスタリングを行っている点が本アプリの優れているところである。人のつながりから曲の類似性を推定するという機能は他のアプリには存在しない。さらに本アプリの素晴らしいところは初音ミクなどの発売されていない曲もカバーできている点であり、Last.fm 由来のデータだからこそできる機能と言える。そして音楽を通じて形成されるコミュニティの利用には大きな可能性が存在する。

本アプリの改善点

プレイリスト自動生成アプリとしての地位をさらに確固たるものにするためには以下の機能を提案する。
● 自分のプレイリストを友人と共有できる機能追加
● 自分のプレイリストをTwitter やブログで紹介できる機能追加
● テイストに適さない曲をフィードバックできる機能追加
TSUTAYA などの実店舗への導入
● カーナビへの導入

【仕事効率化】Downloads Lite

【概要】iPhone におけるファイルのダウンロードを総合的に支援するアプリ
【販売元】Hian Zin Jong 【公開日】 2010 年3 月26 日
【価格】無料 【言語】英語
【マーケティング活用度】 3.0 【ソーシャルグラフ活用度】 2.5 【スマートフォン活用度】 4.5


http://a1.phobos.apple.com/us/r1000/025/Purple/72/c9/b6/mzl.niyerdte.320x480-75.jpg http://a1.phobos.apple.com/us/r1000/055/Purple/68/6f/5f/mzl.hvcebocr.320x480-75.jpg

本アプリの説明

Downloads Lite はiPhone に簡単にファイルをダウンロードすることができるアプリである。Safari と同様のユーザビリティを有しながら、簡単なタップであらゆる形式のファイルをダウンロードすることができる。対応している拡張子はdoc、xls、ppt、txt、html、rtf、zip、rar、mp3、m4a、m4v、mp4、mov をはじめ、iPhone が扱いうるファイルはすべてと言える。さらに本アプリはファイルマネージャとしての機能もあり、ダウンロードした文書、音楽、動画をビューワで閲覧することも可能である。さらに本アプリの最も画期的な点はHTTP、FTP プロコトルに対応していることで、本アプリをサーバとして起動すると同一Wi-Fi 範囲内のコンピュータからネットワークを通じて、15MB までのファイルをiPhone とコンピュータ間で転送できる機能を有していることである。従来はiPhone にファイルを転送するためにはiTunesDropbox を利用しなくてはいけなかったが、いずれも転送の煩雑さや容量制限などの制約が存在した。しかし本アプリではそれらの問題を根本的に解決し、スマートフォンとしての能力を思う存分発揮させてくれる。まさにビジネスパーソン必携のアプリと言える。

本アプリのスマートフォン活用度

ダウンロードマネージャ機能を備えたアプリとしては決定版と言えよう。日本においてiPhone で3G 回線を利用して動画などのコンテンツをダウンロードしようとしても、まだ回線速度の遅さから必ずしも快適にそれらを閲覧することができるとは言えない。またいちいちコンテンツを見るためにウェブにアクセスすることが非常に非効率である。そこで本アプリではネット上のあらゆるファイルをローカルに落とし込むことが可能であり、一度ローカルに落とすことによって後でシームレスに快適に楽しむことができる。そしてダウンロードしたファイルに対してパスロックをかける機能も付いているので、見られたくないファイルを管理することも可能である。さらに本アプリはファイル転送にも非常に優れており、設定画面でファイル共有にチェックを入れるだけでローカルIP が表示され、ブラウザ上で簡単にファイルを転送することができる。ただこの手のアプリは規制されやすく、AppStore から削除されてしまう可能性があるので、早めにダウンロードしておくことを推奨したい。

本アプリの改善点

ダウンロードマネージャアプリとしての地位をさらに確固たるものにするためには以下の機能を提案する。
メーラーだけでなく、他のアプリとの連携する機能の追加
● 3G 回線を利用したファイル転送機能の追加
● フォルダ、ファイル移動の操作性の向上
● ファイル転送の容量制限の緩和

*1:著作権に関連するので、スクレイピングではないそうです‥

広告を非表示にする