かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

ウェブサービスを作るためには表彰機能か圧倒的な便利さがいる。

ウェブサービスにはそのサービスの目安として、
アクティブユーザ率が存在する。


日本の主要なSNSのアクティブユーザー数を調べてみた | Hivelocity ハイベロシティ

アクティブユーザ率は大事だ。
会員数なんかより大事だ。
ユーザ数100万人を突破しても、実質的に稼働しているユーザ数の人数がそのウェブサービスを左右する方だ。
ウェブサービスというのは生活の基盤になる必要がある。
そして何かを境にそのサービスから離脱してはいけない。
例えば、進学、就職、結婚といった人生の境目で。
そうすると絶対に新規ユーザを囲い込み続けなければそのサービスは衰退する。
〜〜ユーザ突破というのは非常にすごそうで本質ではない。
6ヶ月連続アクティブユーザ純増みたいな事が大事。
だからソフトバンクの契約純増数No1も継続してできているからすごい。
でもそれをある一定期間のみのピックアップとかをするとまやかしが生じる。

広告を非表示にする