読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

とてつもないアフィ厨なら刑務所に入るだろう。

http://maxcarter.seesaa.net/pages/conv_default/image/E7B6B2E8B5B0E79BA3E78D84E383BBE79BA3E78D84E6ADB4E58FB2E9A4A8E383BBE78FBEE4BBA3E381AEE58891E58B99E68980E383BBE5BB8AE4B88B.jpg


アフィっていうのは、自分がパソコンの前にいなくてもお金を稼ぐことが出来る。

Google が掲げる 10 の事実 – 会社情報 – Google

Googleが掲げる10の真実みたいなことなんだけど、
「スーツがなくても真剣に仕事はできる」
「情報のニーズは国境を超える」
なんていうことは、まさにアフィ厨的な発想。

人は会社に行くことを仕事だと思っていて、刑務所に入ることは一種のペナルティのように感じる。
でも本当はそういうわけじゃなくて、パソコンが自動に仕事できるように設定さえ住んでおけば刑務所に入っても大丈夫なわけだ。
スーツを来て、満員電車に乗って通勤することは確かに世間体を守っていることは確かだ。
奥さんも安心はする。
でもお金という面だけで良ければ、自動売買の株式トレードなどを組んでおけば会社に行く必要はない。
自分が会社に行く必要はあるのか?
その仕事は自動でできないか?
コンピュータに取って代わらないか?
なんてことを考えてみると良い。

広告を非表示にする