かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

お年玉はウェブにおける0スタート問題の突破口

http://3.bp.blogspot.com/-eHp1GX2X2e0/UNKpUgkWzkI/AAAAAAAAACk/1Drk0Jnk-CA/s1600/otoshidama.png

毎年、お年玉をもらっている子供は多いだろう。
いつもおじいちゃんや、おばあちゃんにもらう。
その使い道は何が良いのだろうか?
おもちゃ、参考書、様々あるとは思う。
基本的に、お年玉の意義はこのお金を元手に本を買ったりして立派な大人になりなさいよ。という意味が込められている。
ウェブエンジニア的に言うと、お年玉にはウェブサービスの0スタート問題を突破するための広告出稿費用になる。
自分はさりげに広告出稿をよくしている。
広告出稿をするということは儲かる勝ちパターンがあるから。
100円の広告出稿をして150円の売上が必ず上がるなら、広告出稿はするべき。

広告を非表示にする