かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

来年はモバイルウェブ広告頑張っちゃうぞという人に向けてのコンバージョン計測について

さて、今回はモバイルウェブ広告のコンバージョン計測について書きたいと思います。

http://www.venturenow.jp/news/140213_inmobi_01.jpg

今までそんなに触れて来ませんでしたが…
これからはモバイルの時代が間違いなく来ています。
ホリエモンもなんかそんなこと言ってたなーと思いますが、自分自身もそう思っています。

モバイル広告とは?

モバイルウェブ広告とは携帯端末向けのインターネット広告のことです。そんな事知ってるよと言いつつ、最近ではスマホアプリという形で収益を上げています。モバイルウェブ広告の市場は2015年には1544億円市場で、これはPC広告市場を抜く勢いです。ウェブやるならモバイルでしょ?感はあります。まだパソコンのウェブ作ってる人はどうなの?って思っています。

コンバージョン計測

コンバージョン計測とは僕の大好物です。自分の埋め込んだトラッキングタグがいつ成約したかを知ることができます。場所や日時がわかるのが楽しいですね。端末に紐付いたIDを使用して計測を行います。

Cookieによる計測とは?

モバイル端末にCV追跡を促して、コンバージョン時にCookieに埋め込まれた数値を読み込むことで行います。なんじゃそりゃと思われますが、普通の商売は実店舗なので、スーパーのレジでお買い物してPOSデータを読みこまれ…っていう流れです。でもウェブは怖いですねー知らずにごっそりデータを持って行きますので、ちゃんと武装してない人はまずいです。僕としてはAdblockという拡張機能は使わないほうがいいんじゃないかな?って思ってます。広告を廃止してくれるAdblockってyoutube見る時とかも便利だなーと思っていましたが、よく置く考えたらAdblockがデータ抜いてるんじゃないか?という。都市伝説?僕はAdblockをあんまり信用していませんがね。怖すぎです。ただ高いものはないじゃないですけど、無料で広告を排除とか気持ち悪すぎますよね。

http://gunosy.github.io/uploads/2014-11-17-calc-conversion/cookie_conv_click.png

ユーザのアドコンバージョン

配信サーバ側でクリック時に保存していたログとUUIDをひも付けて広告情報を抜きます。クリックタイムとの差分が規定より小さい時は注意が必要です。

DeviceIDによる計測

これ結構大事で、アプリインストール時に端末ごとに割り振られたIDによって計測します。Appleの場合はIDFA、Androidの場合はAdvertising Identiferが使用されます。

電通博報堂のみなさんのアドテクを一度見てみたいですねー
きっとすごいんだと思います。

広告を非表示にする