読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

美味しいレストランを評価するのは食べログで高評価をつけてあげること

tabelog.com

食べログというサイトがある。
みんながこの店は美味しい、まずいとか評価しまくっているサイトである。
おいしいお店に出会った時、あなたはどうしますか?

シェフを呼び、その場でおいしいと褒めてあげるか?
それとも、食べログなどのレビューサイトにおいしかったですと書いてあげるか?

私は後者の食べログなどのレビューサイトにおいしかったですと書いてあげる
を取るべきだと思う。

そんな一度限りのおいしかったですはいらないというのが本音ではなかろうか?
もちろんお客に毎回良い料理を提供するのはお店の職務であるが、
お客としておいしかったら、その場で「おいしかったです」と声をかけてあげるより
食べログなどで高評価を付けてあげたほうがお店のためになると思う。

もちろん料理人の前で美味しかったですということは大事だ。
でもそれ以上にシビアな目線で、おいしかったけれど〜〜だったらもっといいと評価してあげることがお店のためになる。

というわけで私は主張したい。
もし本当に美味しいお店に行ったら、シェフの前でほめてあげることはもちろんながら…
食べログに書いてあげる。

これこそがお客としてのマナーではないか?

広告を非表示にする