読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

facebookのタイムラインに流れてくる結婚式画像を見て結婚したいと思ったら、結婚の合図

Diary

もう28歳になり、最近ではちらほら結婚式映像というものが、facebookのタイムラインを賑わせるようになりました。

http://www.brass.ne.jp/blog/brass_honsya/imgs/8/b/8b568e14-s.jpg
引用:
http://www.brass.ne.jp/blog/brass_honsya/?p=6707

よく婚期なんていう言葉があります。
婚期は思った時が婚期なんでしょう。

厚生労働省発表のデータにこんなものがあります。
www.mhlw.go.jp

東京、神奈川の結婚平均年齢は遅いです。
たぶん東京、神奈川も楽しいからなんでしょうね。
将来に不安を覚えてきたら結婚する。
そういう考えでいいんではないしょうか?

ヤンキー、ギャルの結婚年齢は低い。
一方、芸能人などの結婚年齢は遅い。

なぜだか考えてみました。
低学歴、不細工系の人は早く結婚しないと、将来勝ち目が無くなってしまうから早いうちに決着を付けておこうという考えでしょうか?
株式的にいうと、「利益確定の売り」になります。
結婚のマーケットにおいて、早く売り抜けてしまおうと思うわけです。
しかし一方、イケメン、高学歴、美女、才女の方々は…ぎりぎりまで独り身を楽しみたいわけです。

だってそうでしょう?
最近、北川景子が結婚しましたよね?
北川景子は 29歳です。
もし不細工だったら、私早く結婚しなきゃって思うわけです。
でもなんで29歳まで独身でいられたか?
それは自分に自信があったからでしょう。

株式市場は株は早く、割安株を見つけて高値で売り抜ける。
でも結婚市場はオークションに近い。
いい商品(モテ男、モテ女)というのは一般的に強気のプライシングでやってくる。
こんな男なんかじゃ結婚できない。
こんな収入じゃ結婚できない。
こんなブサイクな女性じゃ結婚できない。
とねばる。

だから婚期は遅くなる。
金融と結婚市場はよく似ているのである。

広告を非表示にする