かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

商品がバシバシ送られてくるAmazonVine先取りプログラムに入ろう!どうやって入るの?

AmazonVine先取りプログラムってご存じですか?
本プログラムではお客様に新商品のサンプルを利用してもらいカスタマーレビューを集めるプログラムです。
招待制のプログラムで、率直なカスタマーレビューをしている人が招待されます。
Amazonのレビューがより、素晴らしい物になるように良きレビュワーさんには特別に商品がバシバシ送られてくる算段です。

Amazon.co.jp - Amazon Vine 先取りプログラム

私もレビュワーとして、活躍させてもらっています。
最後に自分がレビュワーをしていて思った、良いレビューを書くコツを紹介したいと思います。

  1. ダラダラ書かない。

レビューはとにかく一刀両断すること。つらつら書かず、ここがいい。ここが悪いとズバリ書きましょう。

  1. 他の消費者からの信頼感

レビューには他人から「この評価は参考になりましたか?」という評価があります。
レビューというのはただ見ているだけって言うのは面白くないわけです。
食べログ見て、★3だからおいしいか、満足!っていう生活は楽しいですか?
自分の価値観で物事を評価していますか?
まー他のレビューが3.4だからこの商品はいいのかな?
★4.2だからおいしいお店なのかなー?
と他人の評価に踊らされていてはつまらない人生です。

  1. レビューは論文の査読と一緒

論文っていうのは他人に査読をしてもらえばしてもらうほど、よくなります。
それと同様で商品っていうものも、評価をしてもらえばしてもらうだけ、いい商品が世の中に生まれてきます。
独りよがりな店主より、お客の意見を聞く飲食店の方がいいです。
他人の意見を真摯に受け入れるスタンスw
そうでないのが、頑固親父のラーメン屋ですが。

Amazonで買い物することが何故素晴らしいか?
それは早く、的確に商品が届くから。

もうすぐ誕生日が来るんですが、安定のAmazon注文になりそうですw

広告を非表示にする