読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

facebookはかなり昔にタイムライン制度を廃止した

Diary

とある友人の方から…

この投稿、前も投稿していましたよね?

とご指摘を受けました。

あ、この人はSNSの使い方あまりわかっていないんだなーと思いました。
別に怒っていないんですけど、facebookが生き残って、mixiが死んだ理由はそこにあります。

どうゆうことか簡単に説明しましょう

facebookは時系列のタイムラインではありません。
それは大前提です。
時系列ではないです。
すなわちもし仮にfacebook上でつながっていても相手に表示あれないことはザラです。
それを理解してください。

facenookはいいねされると上位フィードに戻ってくる

facebookは予選決勝形式です。
この人のフィードの投稿は1週間前の投稿なのに、まだ僕の上位フィードに存在するということはざらです。

よく考えてみましょう

安倍晋三facebookをしていたら、そのタイムラインはどうだと思いますか?
もちろん、みなさんがご存知の日本の首相です。
知り合いは多いでしょうし、他の政治家などがいるはずです。
安倍晋三の投稿もみなさんの投稿と同様だとしたら、投稿したらすぐタイムラインの下に埋まるはずでしょう?
でもなんで、あの人のフィードはいつもトップ投稿なのか?
答えは一つで、みんながいいねしてくれるから、また上位フィードに返り咲いてきます。
だからこの投稿を前もしていましたよね?とfacebookで言うのは若干愚問、というよりだいぶ愚問です。
そもそもfaceookはタイムラインではない、そして公開範囲を気をつけていないのは結構ありえないのです。
だからこの投稿を前にもfacebookで見たというのは当然なのです。
なにしろいいね、されると予選決勝方式で蘇りますからね。

f:id:kazukichi_0914:20170128162304p:plain

各投稿がfacebookで表示されるには理由があります。
ただその時間に投稿されていたからではないです。

人間は複数人同時に話を聞くことが出来ます。
友達のAさんとBさんが同時に話していたら、その両方の話を聞けますね?
でもネットはそうじゃないんです。
facebookのその同時刻にタイムラインで閲覧できるのは1人です。
だから同じフィードが何回も表示される予期もあるし、すぐ見られないときもあるんです。
だから22時代のafacebookの投稿はエッジランクが高くないと相手に出ません。
深夜に回されます。

広告を非表示にする