かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

検索エンジンのアルゴリズムの改定を知っている?ペンギン・パンダアップデートの意味〜facebookのページランクまで

facebookページの広告があなたのタイムラインに流れてきませんか?

f:id:kazukichi_0914:20170706215935p:plain

facebookページへのいいねは貨幣と同じです。
facebookの運営費は広告費によって賄われています。
企業や個人がfacebook広告を出稿しています。
私も出稿しています。
そして1人あたり、facebookページにいいねできる上限値は5000いいねです。
なので、各facebookページ運営者は広告をうち、いいねを奪取しにきます。
facebook営利企業です。
ただでSNSをしているわけではありません。

facebook社はいいねという貨幣を発行しているとはどういうことか?

投稿へのいいねと、ページへのいいねは価値が違います。
そして公開フィードか否かも価値が違います。
みなさんのfacebookページへのいいね上限値は5000いいね/1人なので、各企業のSNS運用担当者は広告を打ってきます。
全世界のfacebookページへのいいねの総数は登録者数*5000いいねのはずです。

投稿へのいいねは無制限

facebook投稿へのいいねは無制限です。
なので、こちらはどんなにいいねしてもらっても構いません。
エッジランクが上がることになります。

https://www.hivelocity.co.jp/wp-content/uploads/2012/11/facebook-edgerank.png
引用:
https://www.hivelocity.co.jp/blog/6118

いかのような数式で表されます。

あなたの投稿は必ずしも全員の友達に表示はされていない

だって同時刻のつぶやきだってあるでしょうし…
深夜4時にfacebookに投稿する人なんかいないでしょう?
だから人気のない投稿は深夜の表示に回されているんです。
自分の投稿がみんなに見てもらいたかったら、facebook広告にいいねしましょうという話です。
そして私の投稿にいいねしてくださいw

Googleのパージランクとは違う

Googleの検索順位のアルゴリズムページランクアルゴリズムというもので定められている。
がしかし、パンダ・ペンギンアップデートを経て、リンクのページランクで決まるわけではなくなってきた。
だれがその記事を書いたのか?
そのauthorが大事である。
facebookTwitterGoogle+では本人認証が広がりつつある。
これはどういうことかというと、リンク、友達数ではそのアカウントの権威を測ることはできないということにIT企業は気づいたからだ。
だからこそ、そのページを書いている人が誰かということが大事である。
昔は1次のノードを見れば、そのページのランクを判定できたのですが、SEO業者はあの手この手で被リンクを捏造してきますからね。
結局authorランクに落ち着いたというわけである。
だからこそ、リンクよりもその人が誰か?その記事を書いているのは誰か?ということが非常に重要ということになる。
変なおっさんが国政について語るより、安倍首相が国政について語ったほうが重要度は高い。
ページランクをあげたければ2ちゃんねるにリンク書き込んだら早いですよね?
Uahoo!知恵袋に自分のページを書き込んだらYahooドメインからリンクがもらえることになりますよね?

一般人にとってはマーケティングが重要そう

今からすごい人になるということはほぼ無理です。
だからこそ、認知・検討・コンバージョンのセグメントを考える必要があります。
そこが広告に頼る理由です。
いいものを作れば売れるのは事実ですが…
広告はあなたのビジネスを加速させます。
本当にいいものは広告を打たなくても売れるというのは間違っていると思います。
広告を打てばいいものはもっと売れます。
だからこそ、コカコーラなどは広告を打っています。
最後にfacebookは1日10円からでも打てます。
あなたのROIを上げる力になります。

広告を非表示にする