かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

今流行のDeepLeaningを解説・コーディングしてみた

DeepLearningって何?

人工知能分野の機械学習の一種です。
ニューラルネットワークの階層を深めたアルゴリズムです。

ニューラル

の言葉に代表されるように

神経細胞ニューロンをモデルにしたアルゴリズムです。

最近は「ディープラーニング」という言葉をよく耳にしますが、1940年くらいの歴史があります。
入力層、隠れ層、出力層の階層構造になっています。
深い階層をもつものがDeepLearningになります。

https://i2.wp.com/gagbot.net/gagbot.net/wp-content/uploads/2016/08/%E6%B7%B1%E5%B1%A4%E5%AD%A6%E7%BF%92%E5%85%A5%E9%96%80%EF%BC%88HP%E7%94%A8%EF%BC%893.jpg?resize=768%2C576
囲繞:
http://gagbot.net/machine-learning/ml4

「活性化定数」と呼ばれる関数を持ち、エッジという「重み」を持ちます。
そして各ノードの値から計算します。
ノードとエッジがよくわからない人がいると思いますが、
インターネット上のリンクを想像すると簡単です。
エッジは各点「ページ」で、ノードは「リンク」だと思えばよいです。
画像の特徴量を抽出していると思えば良いです。

Googleが抵抗していMachine Learning Engineが良い

機械学習やDeepLearningは最初の準備が大変ですが、Googleが提供しているAPIを使えば簡単に分析できます。

cloud.google.com
引用:
https://cloud.google.com/video-intelligence/?hl=ja

のほほんとYoutube見ててもいいんですが、コメントだったり、オープニング動画だったりを分析されています。
上記のサイトから動画の機械学習のデモが出来ます。

広告を非表示にする