かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

マネー資本主義の行方

最近うなだれ気味でやる気ないんですね。
平日は頑張ろうーって思うんですけど…
土日休日は本当に一日中家で屍のように寝ています。
明日からまた研究頑張りたいと思います。


4年生にもなって、いまさらこんな話ですか??みたいな感じですけど…
最近、自分の中で考え方変わってきたのかなーって思います。
昔まではマネー資本主義の支持者だったと思うんですよ。
お金稼ぐことは悪いことじゃないし、外銀のような利益を追求した経営に負けないように日系企業も弱者から搾取してでも利益をあげればいいんじゃないかなって思っていました。
きれいごと言ってたら日本は世界に置いていかれるし、儲かる余地があればガンガン投機マネーを突っ込めばいいのに…みたいな。
そんなマネー資本主義論者は幸せの総量は一定量という論理の持ち主が多いんじゃないかなって。
自分のパイをとにかく増やせっていうことだと思います。
ただですね、でもそれって違うんじゃないかなーって思っています。
年収2000万もらっても、8000万もらっても、これくらいあるともう人間のお金の効用って大して変化ないんだと思います。
習った通りでやっぱり効用関数って自然対数の曲線を描くものなんですね。
お前自身そんなに稼いでないのにわかるわけないだろって言われてもしょうがないですが…たぶんこれあってますw
というわけで、使いきれないほどのお金を持っている人は自主的に財産を貧困者に譲渡するとか頑張ってる若者のベンチャーに使って欲しいですねw
意味分かんない締めくくりなんですけど、世の中お金ばっか追及しても限界があるってことなんですよ。


あー最近楽しいことないです。
人と付き合うのに疲れてきました。
そんな時期なんだと思います。
いっその冬眠して春に起きてきたいみたいなw
もう何もかも忘れて研究しまくってやろうかな。

広告を非表示にする