かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

情報学環教育部の願書が配布されましたよ

東京大学大学院情報学環教育部の願書が配布されました。
いろいろな人が告知しているので、自分も告知します。
自分が今、副専攻的な感じで所属しているところです。
学部を問わず誰でも楽しめる教育機関だと思います。
少しでも興味ある人は受けるだけでも受けてみてください。
特に東大生は受験料、学費等がすべて無料です。
友人の日記を参考にしつつ、告知したいと思います。

screenshot


出願資格は以下の通りで、他大生・社会人など、いろいろな人がいます。


(1) 東京大学の2年生以上の在学生及び2年次に在学見込みの者または卒業者
(2) 他大学の学生で(1)と同等の資格を持つ者または卒業者


つまり、大学1年以上と社会人です。
通うために別に大学を辞める必要はないわけです。
卒業単位を取り終わりそうな3年生や、学部を越えた友人を作りたい人や、メディアに興味がある人…
誰でも大歓迎です。


授業は、情報学環の先生方や実際にメディアの現場で働いている方を講師としています。
内容はメディア・情報・コンテンツといった内容で、文系の授業が多いですが、理系や学際的な授業も多いです。
例えば、朝日新聞社の隈元先生の授業や『広告批評』でおなじみの天野祐吉先生の授業、NRIの寄付講座など実践的なものから、アートマネジメント、ユビキタス論、情報政策論まで取り揃えてあります。
また、単なる講義に加え、ワークショップやドキュメンタリーの撮影など、単なる講義形式にとどまらないものもあります。


他大生は授業料17万円となっていますが、東大生は授業料・入学料・試験料、すべてが無料です!!
さらに、情報学環教育部に入ると、本郷キャンパスの福武ホールという最近できたきれいな建物の1階にある、コモンズというスペースを24時間利用できるというメリットもあります。


残念ながら、東大の卒業単位には入らないですが、メディアに関する様々な授業を受けることができ、実際に現場で働いている方のお話を聞くことも出来ます。
朝日新聞の記者の方と飲みに行ったり、スクエニの社員さんと仲良くなれたり、NRIの社員さんとポイントビジネスについて飲み明かしたり…
日頃、経験できないことができる場所です。


他にも、合宿や自主ゼミなどを、学生が自主的に行っていて、他大生から社会人まで様々な人と交流をしたり、いろいろなイベントを行うことができます。
動画ゼミ、ブランディングゼミ、コンテンツゼミなどいろいろやっています。


つい先日、がっかんの忘年会がありました。
3年生の来年の活躍が楽しみだなって思いました。
また来年もよろしくお願いします。
クリスマスも近づいてきたみたいです。


広告を非表示にする