かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

OpenPNEの導入(さくらインターネット編)

さくらインターネットにおけるOpnePNEの導入方法のメモです。
WordPressMovableTypeのようにブラウザのインターフェース上で簡単にインストールできないのでちょっと難しいです。
サブディレクトリsnsを作ると仮定してインストールする時の設定です。

config.phpの変更。

<?php
// DBサーバ設定
$GLOBALS['_OPENPNE_DSN_LIST']['main'] = array(
'dsn'  => array(
    'phptype'  => 'mysql',
    'username' => 'hoge',
    'password' => 'hoge',
    'hostspec' => 'mysqlxxx.db.sakura.ne.jp',
    'database' => 'hoge',
    'new_link' => false,
    ),
);

// DB暗号化キー(56バイト以内のASCII文字列)
define('ENCRYPT_KEY', 'hogehoge');

// メールサーバードメイン
// 携帯メール投稿の宛先などのドメイン名に使われる
define('MAIL_SERVER_DOMAIN', 'hoge.sakura.ne.jp');
?>

public_html下のconfig.inc.phpの変更。realpathの書き換えをしてください。

<?php
/**
 * @copyright 2005-2008 OpenPNE Project
 * @license   http://www.php.net/license/3_01.txt PHP License 3.01
 */

define('OPENPNE_DIR', realpath('../../openpne/'));
require_once OPENPNE_DIR . '/config.php';

?>


これが終わったらFTPソフトを使って、サーバ上にアップロードします。
public_htmlのフォルダの中身をhome/hoge/www/下におく。
それ以外のフォルダをhome/hoge/openpne/下におく。
varディレクトリのパーミッションを777に設定します。


作るとこんな感じになります。
screenshot

広告を非表示にする