かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

株主優待はなぜ存在するのか?優待でカレーCoCo壱番屋行ってきた!

夕食難民になる

f:id:kazukichi_0914:20170717190058j:plain

夕飯を一人で食べることが多いです。
誰か誘ってくれればいくんですがね…
今日も案の定、夕食難民になったので、株主優待で夕食を食べてきました。

以前、10辛とか食べて脂死亡したのでチーズインハンバーグにしました。

前回、ココイチに行った時に10辛を食べて死んだので、おいしそうなのにしました。
チーズインハンバーグは無難な美味しさでした。

f:id:kazukichi_0914:20170717190106j:plain

お金が余るので、野菜ジュースを飲む

株主優待はお釣りが出ないケースが多いです。
ココイチもそのタイプです。

f:id:kazukichi_0914:20170717190118j:plain

株主優待はそもそもなぜあるのか?

最後に少し金融っぽいお話をしておきます。
株主優待は株を持っている人=企業のステークホルダーとしての一人に利益を還元してくれる制度です。
会社は株主だけのものでも、従業員だけのものではないです。
株主になったら、自分がその会社の持ち主になるだとか、
不動産を持ったら、そこの所有者になったと勘違いする人は多い。
すべての権利が通るわけではないです。
別にマンションを買ったりして、その権利を主張するのはご自由に。
でもその近隣の住民たちもその不動産の外観とかに関わる権利はあります。

f:id:kazukichi_0914:20170717190127j:plain

国立のマンションを思い出す

国立マンション訴訟 - Wikipedia
引用:
https://ja.wikipedia.org/wiki/国立マンション訴訟

不動産を所有したら、株を所有したら、その所有者としての権利を前面に主張していいのか?
大家さんのことは無視していいのか?
住民の意見は無視していいのか?
そうゆうことです。

広告を非表示にする