かずきち。の日記

Pythonエンジニア&元東大生のつぶやき

YoutubeとJASRACの包括的ライセンス契約が著作物をアップロードできる理由である

Youtubeに歌ってみたなどがアップロードできる理由

著作権はご存知でしょうか?
Copyrightと呼ばれる権利のことで著作物を製作した時点で発生する権利だと言われている。
中でも音楽著作物がYoutubeで取り上げられることは多い。

www.youtube.com

Youtuberはライセンス料を払わなくていいのか?

結論は払わなくて良い。
なぜかというとYoutubeは社団法人音楽著作権協会(JASRAC)と楽曲に関する包括的な利用許諾契約を締結しているからである。
Youtubeは曲・歌詞の公開が可能になる。
ジャパン・ライツ・クリアランス、イー_ライセンスとも包括的ライセンス契約を結んでいる。

  • ストリーム形式によるサービスであること
  • 管理運営する事業者の責任において、作詞家・作曲家、脚本家、レコード会社、実演家、放送局、映像製作者その他の権利侵害-を防止すること

上記を実現するための技術的な手段、具体的な対策などを講じていること

皆さんが閲覧した広告料は個人制作を含め、市晴れ合われています。

広告を非表示にする